round_stone

スポンサーリンク
logic

ブール代数

論理回路を構成する論理ゲートや論理式は、0と1という2値を扱います。この2値の計算を行う時のルールがブール代数です。ブール代数には、日常生活で扱う10進数の四則演算と同様のルールも存在しますが、2進数の計算特有のルールも存在します。ブール...
logic

2の補数表現

2の補数表現とは 2の補数は、論理回路の数値演算で負の数を表す方法の一つです。2の補数表現を用いると、2つの数値の加減算を加算回路だけで行うことができます。2の補数表現で負の数を扱う方法は、3-2を計算するときに、3から2を引くと考えるの...
electronic-circuit

RC直列回路

RC直列回路は、抵抗RとコンデンサCを直接に接続した回路です。直列接続では、RとCに同じ電流が流れます。RとCの電圧には位相差があります。
electronic-circuit

RL直列回路

RL直列回路は、抵抗RとコイルLを直列に接続した回路です。直列接続では、RとLに同じ電流が流れます。
electronic-circuit

インピーダンス

交流回路で、直流回路の抵抗に相当するものがインピーダンスです。1Aの交流の電流が流れる導体の2点間の交流の電圧が1Vのとき、その2間のインピーダンスは1Ωです。 インピーダンスの例 コイル コイルのインダクタンスLの単位はHです。 Hは...
electronic-circuit

ベクトル表記法

ベクトル表記法は、交流回路の電圧、電流、インピーダンスなどを表します。コイルやコンデンサを含む交流回路では、電流と電圧に位相のずれがあります。ベクトル表記法を使うと、電流と電圧の関係を視覚的にわかりやすく表現できます。 ベクトル表記法につい...
electronic-circuit

交流の最大値、瞬間値、実行値

交流は、直流のように値が一定ではなく、刻々と変化します。このため、目的に応じて値の表し方が複数あります。・最大値: 正弦波のピーク値(一番大きい値)・瞬間値: 正弦波のある瞬間の値
electronic-circuit

抵抗の直列接続と並列接続

抵抗の合成 直列接続 直列に接続された抵抗は、足し合わせることで1つの抵抗に合成できます。合成後の抵抗値は、合成前の各抵抗値よりも大きくなります。 \[ R=R_1+R_2+R_3 \] 各抵抗の端子間電圧は、抵抗値に比例します。 \[ V...
electronic-circuit

オームの法則

オームの法則は、電気回路中の電流と電圧の関係を表します。 導体を流れる電流Iは、導体上の2点間の電圧Vに比例する。比例定数をRとすると $$I = \frac{V}{R}$$ または $$V = RI$$ または $$R = \frac...
control

ツールを使ったボード線図の作成

RC積分回路のボード線図は、LTspiceで作成しました。LTspiceはリニアテクノロジー社(現在はアナログ・デバイセズ社)の回路シミュレータです。無償で利用できます。Windows版とMac版がありますが、ここではMAC版のLTspic...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました