アナログ・データとディジタル・データの概要

アナログ・データとは

アナログ・データは、時間的にも値的にも連続したデータです。
例えば、”音声”はアナログ・データです。人の話し声は、発音する単語やそのイントネーション、またその時の感情によって長さや大きさなどが刻々と変化します。アナログ・レコードのプレーヤやテープ・レコーダ(アナログ・カセット・テープ)は、音楽をアナログ信号で扱います。
アナログのレコードでは、音楽のアナログ信号はレコード盤に溝として刻まれます。テープ・レコーダでは、音楽のアナログ信号はカセットテープの磁性体を磁化させることで記録されます。

MTR

MTR

これはMTR(マルチ・トラック・レコーダー)と呼ばれる音楽機器です。一般的なカセット・テープを使って楽器の演奏などを録音する機器です。通常の音楽用のカセット・テープは、片面にLeft,Rightの2チャンネルの録音、両面で4チャンネルですが、MTRでは片面のみを使います。片面の4チャンネルに各楽器の演奏を録音し、それをミキシングして楽器の演奏を再生します。

ディジタル・データとは

ディジタル・データは、時間的にとびとび(離散的)で、値が段階的なデータです。CD(コンパクトディスク)に記録されているデータや、音楽データの圧縮フォーマットであるMP3はディジタル・データです。CDは、音楽のアナログ信号をある一定間隔、一定の解像度でサンプリングしたデータです(サンプリング周波数44.1kHz、量子化ビット数16bit)。MP3は、人間の聴覚の特性を利用して音楽データを圧縮したディジタル・データです。ディジタルの音楽データは、最終的にはアナログ・データに変換されてスピーカやイヤフォンで再生されます。

USBオーディオ・インターフェース

USBオーディオ・インターフェース

これはUSBオーディオ・インターフェースとよばれる音楽機器です。ギターやマイクのアナログ・データをディジタル・データとしてパソコンに取り込むことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする