アナログからディジタルへの変換プロセス

AD変換

アナログ信号からディジタル信号への変換(AD変換)は、「標本化」、「量子化」、「符号化」の過程を経て行われます。

AD変換のプロセス

AD変換のプロセス

標本化(サンプリング) アナログデータを一定の間隔で区切る
量子化 標本化されたアナログデータを段階的な値に変換する
符号化 量子化で得られた数値を2進数にすること

DA変換

逆に、ディジタル信号からアナログ信号への変換(DA変換)は、「復号化」で行われます。

復号化 ディジタルデータからアナログデータを復元する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク